愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

  • 1日限定2名製造業向け決算書診断
  • 財務塾塾生の声
  • 財務塾47都道府県財務塾全国制覇の道

【岸野流実践財務塾】2019.3.22 東京4期 第2講 〜決算書を読み解く〜

20人も30人も集めて財務の話をしても、それを参加者が個々に自社にどうやって落とし込めばいいか…となると、これはちょっと違う方法を取らざるを得ない。
その答えは、少人数制にすること。そして、参加者の自社の決算書をテキストとして使用すること。
この方法が一番良いと考えています。

少人数制だと、その場で質問出来る。モヤモヤ感が晴れるまで、質問出来る。そして、自社の決算書を使って、自分のこととして理解するから、受講中に腑に落ちる瞬間がある。これが、他社の決算書をテキストにするとそうはいかない。なぜなら、リアリティがないからだ。

一般の人が短期間で財務を理解するのは、容易なことではない。だからこそ、塾の運営としては非効率なことをしてでも、参加者の理解度を深めることに全力を注ぐべきだと考えています。

財務塾こだわり
財務塾こだわり

岸野流実践財務塾への相談はコチラまで

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ