愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

  • 1日限定2名製造業向け決算書診断
  • 財務塾塾生の声
  • 財務塾47都道府県財務塾全国制覇の道

岸野流実践財務塾大阪5期のメンバーで熱産ヒート株式会社様訪問

熱産ヒート社長室にて、川口千恵子社長より会社説明を受けました。

岸野流実践財務塾大阪5期に、北九州から通ってくださってる、熱産ヒート株式会社 代表取締役社長 川口千恵子さんの工場見学を、同じ大阪5期メンバーで訪問。

大阪5期メンバー、4名の少人数ながら、会社所在地が大阪だけでなく、三重県、島根県、福岡県とエリアが広範囲に広がっています。
エリアが広いにもかかわらず、お互いの会社を工場見学したりと活動量もハンパない。

皆んなで顔を合わせるたびに、次から次へと 、次の活動計画が自然発生してくるのは、大阪5期メンバーならでは…かもしれない。

社内にあるラボにて、3Dプリンタを用いたセラミックス部品の製作。
川口社長より現物を見せてもらいながら、説明していただきました。

話を本題に。

熱産ヒート株式会社は、熱を制御する技術で、世の中のお困りごとを解決する企業。
例えば、従来ヒーターによって加熱を行なっていた鋼材への予熱や焼鈍を、高周波による誘導加熱に転換。それにより、加熱時間を6分の1に削減。
例えば、横浜ランドマークタワーの建設現場での解決事例。ランドマークタワーには、5000ヶ所もの鋼材加熱箇所があったが、上記の加熱時間を削減する自社開発製品『Hearts』を使用することにより、大幅な工期短縮を実現することに貢献されています。非常にニッチな分野だが、その市場シェアは、なんと90%‼️

他にも従来職人技に頼っていた溶接作業を、自社開発した機械によって誰もが行える単純作業化。
例えば、海上自衛隊 “護衛艦いずも”を造船する過程で、甲板(鋼板)の歪みを取る機械の開発など、熱を制御する技術で世の中のお困りごとを解決した事例は、数えきれないほど。

熱を制御する技術で、新市場を開拓して来たオンリーワン企業だと実感。

現場に足を運ぶことで、その企業の事業性と財務が一体のものとしてイメージ出来た時間でもありました。

川口社長、貴重な時間をありがとうございました。

熱産ヒート株式会社HP
https://www.nessan.co.jp/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ