愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

  • 1日限定2名製造業向け決算書診断
  • 財務塾塾生の声
  • 財務塾47都道府県財務塾全国制覇の道

株式会社ミヨシ 杉山社長と過ごした徳島2日間

杉山さんのお祖母様が徳島出身ということは、5年前から存じ上げていたのですが、初めて訪れる徳島ということで、徳島出身の僕もせっかくのこの機会にご一緒させていただくことに。

11月2日、杉山さんは香川県高松市で講演された後、夕方6時半に徳島入り。

さっそく、郷土料理“鯛めし”を提供している徳島の名店「とと喝」に。
鯛めし以外にも、徳島でしか食べられない“そば米汁”や海鮮料理の数々。17,8年ぶりに訪れた店で杉山さんと語らうひととき。この時点で財務・経営からプライベートに至るまで話は尽きず。

郷土料理“鯛めし”

その後、場所を移して高校の同級生が経営するBar Glen-Kで美味しいお酒を。

翌朝、関西の観光客からも絶大な人気を誇る、瀬戸内海を見ながら食べる海鮮料理店「びんび家」に。
ここの“ワカメ汁”、どうやったらこんな濃厚な魚の出汁が取れるのか不思議なくらい絶品のお味です。
もし行かれたことが無い方は、ぜひご賞味ください。

そして、大鳴門橋とその橋の下に鳴門海峡をはるか眼下に見下ろす「渦の道」に。

大鳴門橋

杉山さんには、大塚製薬の地元 鳴門で飲むオロナミンCドリンクは別格だとやたらとお勧めして飲んで頂きました。

その流れで、大塚製薬グループの竜宮城のような迎賓館「潮騒荘」…別名オロナミン御殿 を見て、いよいよ今回メインとなる、杉山さんのお祖母様の実家に。

そこで分かったのは、お祖母様の御実家は歴史を知る人なら知る人ぞ知る 戦国大名 三好長慶 直系の本家 であったこと。

天正年間から慶長年間の時代が記された五輪塔を目にし、歴史上の出来事であった三好家が今に至るまで続いていることに、時空を超え戦国時代に想いを馳せることができました。しかも、杉山さんが社長を務める株式会社ミヨシは、由緒正しい三好家から社名になっていることを知った瞬間でもありました。

その後、昨今 世間を色々賑わしている阿波踊りを、実際に体験出来る「阿波踊り会館」に。

財務塾と阿波おどり
阿波おどり

最後は、私の徳島の実家にもお立ち寄りくださいました。

5年前、東京で杉山さんとお会いした時、徳島土産だとお渡しした“竹ちくわ”から端を発して、1年8ヶ月前、東京で財務塾を立ち上げた時に一番最初に財務を学んでくださったこと。

そして、杉山さんのルーツでもある初めての徳島訪問に同行出来たこと。

様々なきっかけが折り重なって、故郷に導かれるように帰郷出来たこと。不思議な縁を感じずにはいられませんでした。

来年の夏、再び徳島に来て、本場の阿波踊りを実際に見てみたいとのこと…
またひとつ、楽しみが増えました。

杉山さん、あらためて故郷の良さを感じさせてくれて、ありがとうございました。

杉山社長と記念撮影

コメントを残す

サブコンテンツ