愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

  • 1日限定2名製造業向け決算書診断
  • 財務塾塾生の声
  • 財務塾47都道府県財務塾全国制覇の道

塾生の声 東京1期  株式会社マルサ斉藤ゴム 斎藤靖之様

財務塾塾生の声マルサ斉藤ゴム斉藤様

やっぱり、プロに相談するのが一番
本物の財務塾は、岸野流実践財務塾

岸野流実践財務塾最大の売りは、「事業性評価シートの作成」です。 中小製造業において、設備投資における借金は付いて回ります。金融機関と理想的なお取引ができるよう、講義中に制作する事業性評価シートで有利な条件のプロパー融資を実現させます。
岸野流実践財務塾少人数制

株式会社マルサ斉藤ゴム 代表取締役 斉藤様

自社の決算書を使うから即実践的に活用できました。

2009年に先代である父が病に伏し、準備がなにもない中で代表となりました。そこからはとにかく頑張らないとという想いで、自社の 決算書の中身をあまり理解しないままに、闇雲に走って参りました。そんな状態で何年か会社経営をしていく中で、いくら頑張っても 財務状況を改善しないと会社を改善する事は出来ないと気づきました。

そのため2016年9月より、以前より知り合いであった岸野氏に 財務顧問になって頂くことになり、それから二人で少しずつ財務の 改善に努めて参りました。そして財務顧問としての岸野氏と一緒に金融機関と話をする中で、 財務諸表を読み解き金融機関と共通言語で話すことの重要性を痛感し、これはさらに勉強が必要だという想いが大きくなり、この実践財務塾 を受講することにしました。

塾では自社の決算書がテキストとなり、塾で習ったことを実際の 経営に活かしていく事で、ストンと自らの腑に落ちます。そのため塾での講義は、とても実践的で効率的な財務の勉強とな りました。

特に役に立った事例を紹介しますと、講義の中で作成した 自社の「事業性評価シート」が新規取引の金融機関で認められ、 非常に有利な条件のプロパー融資を受けることができたこと。
そして取引先の財務諸表を読み解くことで、交渉にあたる際の ポイントが見えたことなどです。

僕らのような自らの感覚でやっている中小企業の経営者にこそ、 受けて頂きたい。とても実践的で効率的な講義だと胸を張って 紹介できます。

本当にやって良かった。

株式会社マルサ斉藤ゴム様の最新情報

株式会社マルサ斉藤ゴム様の製品・技術紹介


マルサバルーン
日本で唯一の手作りふうせん。動物のかたち、ふくらむと色が変わるなど、「あたらしい ふうせん」を提案しています。

ふうせんバレー
ふうせんバレーは、小さな子供から大人、高齢者の方まで参加できるコミュニケーションスポーツです。

ゴムふうせん
量産タイプのゴム風船のご案内です。定番ものから、撮影用の大きな風船まで各種ご覧いただけます。

宣伝用オリジナルふうせん
オーダーメイドでオリジナルの風船をお作りします。SPや販促にご利用いただいております。

株式会社マルサ斉藤ゴム様へのお問い合わせはコチラ

財務塾各社に合った切り口
財務塾悩みを解決
実際に多くの経営者が設備投資、事業拡大しています

■ もう一度、経営のプロセスを基礎から学習したい。
■ 自社の経営を他社と比較したい。
■ 息子娘に事業継承するため学習したい。
■ 経営者の視座を後継者に伝えたい。

■ 損益計算書から自社の弱点を洗出したい。
■ 今、何をするべきなのか、数字から読み解きたい。
■ 未来、あるめき姿の自社を知りたい。
■ 今、何を改善するべきなのか知りたい。
■ 多角化している事業を、まとめて収益改善したい。

■ より効果的な経営を財務の面から導き出したい。
■ 実力を発揮できる事業の資金を集めたい。
■ M&Aで、より強い会社にしたい。
■ 得意な事業をさらに伸ばしたい。
■ 取り組んでいる事業の成長スピードを加速させたい。

■ 事業性評価シートを自作で作って効果的に資金調達したい。
■ 自社の歴史から10年先の事業計画を作りたい。
■ 不得意な事業を売却したい。
■ 将来を見据えてM&Aを効果的に使いたい。
金剛ダイス工業財務塾

■自社の「将来」あるべき姿を知りたい。
■社員さんと想いを共有したい。
■自社の事業における、安定性と成長性を見極めたい。
■金融機関に評価される事業性評価シートを作りたい。
パール技研財務塾

■金融機関専門用語を学びたい、知りたい。
■金融機関側の思惑を知りたい。
■金融機関担当者と同じ目線で話をしたい。
■わからないから質問ができなかった、でも今は違う。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ