大阪3期 東山香子さん「定期的に銀行担当者と話する ・そのためにも自社の数字をきちんと把握する」

株式会社エストロラボ 代表取締役 東山香子さん

受講内容を理解して受講したわけではなく、梶川社長のオススメで受講しました。

事前に岸野さんにはお会いしていたので「オモロイおっちゃん」という好印象を受けたのも受講を決める一手となりました。

創業して13期目、この時期に勉強できて良かったという実感もあります。自分自身がどれくらい分かっていないかを理解できたので、自社の決算書以外にも他社の決算書も見る、場数を踏んで慣れていきたいと思います。「大枠を掴む」「俯瞰してみる」ことが出来るようになればこれまで以上に経営が面白くなる、ということを教えてもらったと思います。

実際やってみないと分かりませんが、

・定期的に銀行担当者と話する
・そのためにも自社の数字をきちんと把握する

この2点に取り組みたいと思います。

岸野流実践財務塾では、他社の事業性評価シートがとても面白かったです。社長が自社と会社への想いを分かりやすく語る、書くということは銀行向けだけでなく、社員や顧客、協力工場向けにも必要な力だと改めて感じました。 ハイ、これで終了。という気にならないので、今後ともご指導頂けることを期待しつつ感想文を終えたいと思います。


会社概要

会社名株式会社エストロラボ
所在地大阪府東大阪市荒本西4-2-25
URLhttps://estrolabo.com/
事業内容【細穴放電加工 】
・ワイヤーカット下穴
・エアー穴、ガス抜き穴
・傾斜穴、底付穴
・ドリル、リーマ折れ除去