東京1期 小嶋大介さん「なんとなくわかっているつもりでいた決算書・財務諸表を「理解」し「使える」ようになりました」

株式会社パール技研 代表取締役 小嶋大介さん

財務塾の入塾前、受講中、卒塾後にわけて感想を述べたいと思います。

【入塾前の状況】
決算書、財務諸表って見ているけど理解していないことが多い。分かっているフリをしていたように思います。

  • そもそもどこを見たらいいか分からない、その数字が何を表しているのかわからない
  • 質問しても回答も理解できないから、質問すら出来ない

と、積極性がなかったのです。

【受講中の心境】
自社の数字を使った内容だから理解しやすかったです。また、岸野塾長だから、疑問をフレンドリーに聞けるのも良かったです。

  • 財務をしっかり理解できていないし、理解したいと思って入塾しているので、わかりやすく対応してくれる
  • 少人数だからそれぞれのレベルに合わせた対応が可能
  • 自社の決算書だから、おかしいところが理解できるし、腑に落ちやすい
  • 単純な他社、業界比較ではなく自社の向かう先と数字(結果)の整合性が取れる。フィードバックが出来る

【卒塾後の成果】
数字を理解しているからこそ金融機関と(ちゃんと)話ができるようになりました。

  • 毎月の試算表も細かく確認し短期の動きも把握出来るようなった
  • 決算書・財務諸表を元にした話だから説得力がある
  • いい条件、いい提案、いい対応が増える

なんとなくわかっているつもりでいた決算書・財務諸表でしたが、岸野流実践財務塾に通ったことで「わかる」から「できる」に近づくだけでなく、成果につなげることができました。岸野塾長、ありがとうございました。


会社概要

会社名株式会社パール技研
所在地【本社所在地】
千葉県船橋市旭町2-8-31
【工場所在地】
千葉県白井市平塚2632
URLhttps://pearl-giken.co.jp/
事業内容高精度試作加工
(二輪・自動車・ロボット・航空宇宙・医療など)